2013年02月26日

久々の戦場

2/24のABCフィールドで行われたデイゲーム(9:30開始)に
SWA.Pの一等兵として 新装備(マルチカム)で参加してきました。


3ヶ月と6日ものブランクがあったためか

一人もヒットを取れず 一部を除き全ゲームでキルされました。


殲滅戦(CoDMWでいうところのTDM)や守備戦(サーチ&デストロイっぽい)の他に

スパイ戦 X戦 人質戦 あと名称不明なのですが CoDMW2などのピットみたいな感じで的を正確に撃ち 負傷した味方を途中で担いでゴールまでの早さを競うゲームもしました。

X戦はCoDMW3などにもある変則マッチでした。増え鬼の要領で"2次X"(大元がXで 無敵)が増えていき 凄く怖かったです…(汗)

人質戦…?何ですか それ?(笑)

昼食後すぐ始まったピットゲームは 実際にやるよりも ヤジが楽しかったです(^q^)ハシレハシレーw
レンジャー部隊の服装でやりたかったなぁ ヤジ。

スパイ戦は 今回両チーム各一人スパイが潜み 通常戦闘を行いつつスパイに怯えるというスリリングなゲームでした。
まさか 一戦目でスパイと共に行動していて 誤射によってスパイが死ぬとはw
近くにスパイがいた事にビックリですw HIOさんかと思ったんですけどねw

スパイ戦二戦目はピンチに…!
チームを分断して動くことにしたのですが 運悪く僕がいた分隊にスパイが…w
更に運悪く スパイを倒したあとすぐに敵に見つかり 味方と急いで合流しようと走って逃げていたら
途中で 今回実戦配備したMk23のマガジンを落としてしまいました…(´・ω・`)

ゲーム終了後
コジピィ「ちょっとマガジン探してきます…」
HIOさん「あっ 手伝いますよ」
この時 凄く嬉しかったです。
気が付けば10人体制で捜索にw

で 捜索していると「あったって」との声が。

セーフティーに戻って確認すると マガジンが…



コジピィ「マガジンありましたか!?」
TOKKOさん「あったよ~」っ[SIGマガジン]
コジピィ「これ SIGのマガジンですね…(汗)」
おっかみ~さんが 前に落としたマガジンだそうでした。

そろそろ暗くなってきたぞということで ケースからMk23を
取りだし
ライトを点けて再捜索に向かいました。


すると 奇跡が起こったのか

Mk23のマガジンが草むらから見つかりました~!


いやぁ HIOさんを始め 皆さんのお陰で見つけることができました。
本当に感謝感謝です。






同じカテゴリー(SVG)の記事画像
レビューとかレビューとか諸々。
オークリー 米軍実物!?パイロットグローブ
TSC新ロゴ案
装備更新
チェストリグ完成
OAKLEY グローブ TAN
同じカテゴリー(SVG)の記事
 レビューとかレビューとか諸々。 (2015-06-06 15:41)
 プライベートサバゲー in ABCF (2014-03-16 23:32)
 フィールドのジャンル分けをしよう。 (2013-12-07 13:21)
 オークリー 米軍実物!?パイロットグローブ (2013-08-24 13:50)
 7/14「ルークさんいらっしゃいゲーム」 (2013-07-21 17:50)
 6/30ゲーム (2013-07-03 00:30)

Posted by コジピィ  at 14:14 │Comments(3)SVG

この記事へのコメント
参加されてたんですね!僕は行ってないですけど・・・ お疲れ様でした
と、いうことはSWA.Pの方とは連絡取れたんですか?
最近TSCの登録者が2,3人増えていたんでもしかしてコジピィさんもその中の一人?
Posted by えびちゃん♂ at 2013年03月02日 01:15
コメントして頂いていたのですね!
気付くのが遅くて申し訳ありません!

SWA.Pのメンバーとは連絡取れなくて
HIOさん達に集合場所を聞いて そこでたまたまいらっしゃったTSCの方に わざわざフィールドまで乗せていって頂きました。

今後はTOKKOさんに連絡頂くようになってるので 聞いて回らなくて済みそうです…。

>TSCのメンバーが…
えーと 多分違う…かと…(不安)
当日 僕の友人が来てたんで 多分文理大学側ではないのかと思います。
Posted by コジピィ at 2013年03月05日 22:09
そうだったんですか。何はともあれ復活おめでとうございます^^
でも連絡もらうよりmixiの徳島サバイバルゲームコミュに登録すると直で情報入ってくるのでそっちの方が話が早いし、連絡者の負担も無くて済むし何かと都合がいいですよ♪
また慣れてくれば検討してみて下さいノシ
Posted by えびちゃん♂ at 2013年03月06日 03:54
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。